記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→11/28(木)発送

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 訪日客向けのグッズは「日本人でも感動」する事が必要
  1. 記念品ストアー
  2. 訪日客向けインバウンドお土産
  3. 訪日客向けのグッズは「日本人でも感動」する事が必要

 

訪日客向けのグッズは「日本人でも感動」する事が必要


 

2018年も9月となり、そろそろオリンピックから2年目から1年目にさしかかる時期になっております。

こうした中、インバウンドビジネスにおける、訪日客向けのグッズも、ある程度、ひと回りしている感じがあります。

 

それは、今までは、アジア系の訪日客向けの「新規」に対して、日本イメージをメインとした記念品で対応してきましたが、これからの数年間は、もっと先、または1歩先の体験が必要になると思います。

 

 

 

日本人でも喜ぶような感動型・共有型商品の提案

さきほど、一回りと言いましたが、現場の感覚からいえば、やはり、これかは感動型・共有型が必要です。

そして、もっとも大事な事は、訪日客を喜ばせるだけではなく、日本人でも喜ぶものが必要だと認識しています

 


展開図としてはこんな感じ

 

A商品=アジア系訪日客

A商品=日本人

 

A商品は訪日客も日本人も大喜び


こんな感じで、訪日客だけを喜ばしていた時代は、とっくに時代遅れであります

ですから、これからは、日本人が喜ぶ姿が、そのまま、観光客である訪日客も、もっと喜ぶ形へと進めば最高なのです。

これが共有化する流れです。

 

 

2018年8月30日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間