記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 震災から24年目で思うこと
  1. 記念品ストアー
  2. 最新防災グッズ2020
  3. 震災から24年目で思うこと

 

震災から24年目で思うこと


 

今日は1月17日。

神戸・淡路大震災から、なんと24年もたっているのんですよね。

平成30年ではないけど、確かに若い時に自宅で、朝、震災のニュースを見た記憶がある。

 

変な話。その時は両親も生きているので、両親が自宅にいた記憶とリンクする。

ともかく、24年間というのは、そういう時の流れであろう。

 

さきほど、ラジオで、震災のスピーチをした31歳の男性は、当時7歳であり、両親を亡くしたそうだ。

それが、24年後の31歳となり、震災のスピーチをしているのは、やはり胸にぐっとくるものである。

 

これ以外にも、過去には沢山の大地震があり、東日本大震災もあった。

生きている間に、このような大惨事があるわけである。

 

最近では、「南海トラフト地震」の影響や、未だにない関東大震災もない。

地震はいつあるかわからない。

 

さて、失礼な話かもしれいないが、埼玉は地震の影響が受けにくい地域。活断層があったとしても武蔵野大地であり、それなりのマグネチュードがあっても心配ない地域とも言える。

ともかく、震災から24年目。

やはり、何かを感じなければいけない。

 

 

 

2019年1月17日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間