記念品ストアー

履歴 TOPへ

可愛い幼稚園児が喜ぶような入園・卒園記念グッズ紹介

幼稚園児の生徒さん自身が選ぶことは不可能ですから、自然と母親が選ぶのが、入園や卒園の記念品となります。または、学校側が主体的となって展開する場合も多いと思います。さて、こうした流れから言えば、どの記念品を使ったらよいのかわかりません。そこで、当店でオリジナルグッズを製作した事例をもって提案してみます。

 

木箱入色鉛筆12本(消しゴム・鉛筆削り付)。

こちらの商品ですが、幼稚園児でも喜びそうな商品です。側面にワンポイントの名入れをして展開します。これはこれでGOODですね。

 

 

商品はこんな感じで、文具セットなんですが、こうした商品は非常に喜ばれます。また、入園などの機会で、商品の大切さをしっかりと認識させるためにも良い傾向です。ちなみに、1個173円という安さになりますから驚きです。これに名入れ代がプラスされますが、100個程度は必要かもしれません。 

 

 

こちらの商品は防災用品として人気の防災番犬くん。中には笛などはいっていますが、こうした防災意識を高める狙いとして、1人1個あれば嬉しいものです。命の大切さなど、早い段階からスタートした方がよい。ただし、こうした可愛いグッズのような喜ばれます。また、名札がありますので、こちらに名前入れをして展開するのもいいかもしれません。また、犬の袋自体を展開できますので、二次的な要素が高いかも。

 

最後はマグカップ。

こちらは基本的に定番品なので、あれこれ悩むのでしたらこちら。ただし陶器なので、落とすと壊れるタイプですから、卒園記念品として展開した方がいいかもしれません。記念品として展開して懐かしむ程度の商品ですね。

2014年3月25日