記念品ストアー

TOPへ

営業時間案内 住所
目安
  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 個人が記念品サイトを活用する
  1. 記念品ストアー
  2. 退職祝い・送別会向け
  3. 個人が記念品サイトを活用する
このページを印刷する print

 

個人が記念品サイトを活用する


goriyou 基本は個人様お断りの理由


 まず、基本として、個人様はお断りしてます。

理由については、とっても恥ずかしい理由なのですが「安すぎる販売単価」となっています

つまり、法人様に数百・数千個1度に購入してやっと利益が出る仕組みの「単価」になっております

これは、ある程度、ビジネスマンであれば、ある程度「ピン」と来るのですが、そもそも、インターネットなので、楽天市場のような個人通販や、アマゾンのようなショップもあ、それと同じ形になってしまう場合があります。

 

個人様が、このサイトで「あれ1個」「これ1個」と購入するのは完全な赤字でありますので、なるべく購入しずらいようにしているわけですが、それでも、どうしても全てを取り除くことが出来ませんので、まずは状況をご確認をお願いします。

 

takumi1 でも個人様でも買えるメリットもあるわけ


 記念品ストアーでは、それでも2割程度は個人様が購入します。

受付拒否しているのですが、やっぱりスゲー安いから購入するわけです。当たり前ですが、コストを低く抑えたいという欲求は誰でもあり、運営側でもあります。このため、やっぱり記念品ストアーが一番安かったから、仕方がなく購入するというのが流れがあります。

 

当店としては、1回1アイテム1万円程度ならOKという枠があります

例えば、200円の商品を50個購入の場合、50円の商品を200個購入の場合などです。

 

こうした場合、当店は全く儲かってはいませんが、利益がゼロではなく、ほんの少しあるので、仕方がなく販売可能です。

赤字なら出来ませんが、ギリギリ黒字ならなんとかなるわけです。

 

記念品名入れのおすすめは?無料カタログから依頼してみよ!


 当店では幅広くユーザーを獲得する流れから、当店オリジナルのカタログを無料配布しています。

https://www.3scom.com/summer_gift/16746.html

こちらのアドレスから申込みが可能となっています。

インターネットに掲載している商品は全てではないので、まずはカタログを見て、どの記念品がよいのか判断。

1個1アイテムではなく、1回1万円コースで、「これは!」といのをお探し下さい。

2016年5月28日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

連絡先と営業時間