記念品ストアー

履歴 TOPへ

人数と個数の関係について

kodawari1

 

オリジナルを作るか、商品だけ購入するかの区分け

 


 

記念品の購入については、人数によって分けて対応するのがよいと判断しています。

結論から言えば、こんな感じになります。

10人:商品のみ購入をオススメ

50人:商品のみ購入をオススメ

100人:名入れ印刷してもいけど、予算があるかな?

150人:名入れ印刷ギリギリ対応可能

200人:オリジナル記念品製作で少しOK

となります。

どうでしょうか?多いと思いますか?少ないと思いますか?

多くの方は、「え!こんな個数がないとできないものなんだ!」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、楽天やヤフーなどのショッピングサイトでは、1個から普通に製作できますが、ただし、「え!1個こんなに高いんだ!」となりますよね。この差になります。

勘違いが多い点は、商品が安いから、その他も比例して安いお店と間違いがある点です。

これは全く違いです。商品が安いのは、当店のようなタイプのものは、ほぼ多く購入するから安くなるという仕組みなんですよね

 

このため、基本としては、今の時代、50個くらいが一番多い数量だと思いますが、この場合は当店の形として、商品だけを購入して対応するのが流れになっています。オリジナルの名入れ印刷は、やはり200個くらいからが相場ですので、「できません」となりますね。

2016年10月29日