記念品ストアー

履歴 TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. どんどん卒業記念品を納品。やっぱり起きた○○騒動
  1. 記念品ストアー
  2. 【入学・卒業記念品】
  3. どんどん卒業記念品を納品。やっぱり起きた○○騒動

 

どんどん卒業記念品を納品。やっぱり起きた○○騒動


現在、1月から依頼があったお客様の卒業記念品の製作。

当然のこと当店のような、スピード感がある会社は、もう納品が終わっております。

3月の卒業なのですが、たくさんのお客さんから依頼がきており、すべて納品日を同じにしていたら管理ができません。

このため、早いお客様は早く納品してるのが現状となっております。

これは、お客様にとってもメリットがあり、早く手元に届くことにおいて、邪魔にもなりますが逆に、商品が手元にあることで安心感があります。

横浜の晴れ着の会社が倒産したように、お金を出したけど、手元にないという不安があります。それは当店では全くないので、お客様の手元にあることで、もうすでに仕事が終わってる状態になり、新しいお客様の対応がスムーズにできるのが素晴らしい件なのです。

 

さて。

こうした中、1件だけ現場でトラブルがありました。

今回はこのトラブルについてご説明します。

 

そのトラブルとは。

学校に納品された件です。

 

当たり前のように聞こえますが、本来納品する先が、  PTA の役員の自宅でした。

しかし、配達会社が、学校名が書いてあったために、住所は本来なら自宅の方に送らなければいけないのに、名前だけ見て学校に納品したのです。

このため、役員の方はまだ商品が来ないという風な形で、問い合わせがありました。

結果として、毎年数件、このような事態が必ずおります。

その時に、毎年同じような事件が起きているので、すぐ思い出せば良かったのですが、なかなかこういうものは偶然でできるので、後で分かり、ニヤリとしました。

2018年2月9日