記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→7/12(土)発送

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. そもそも卒業記念品とは
  1. 記念品ストアー
  2. 卒業記念品
  3. そもそも卒業記念品とは

 

そもそも卒業記念品とは


そもそも卒業記念品とは何でしょうか。

 

色々な定義がありますが、販売がわからしてみると、記念品の中に、学校名が卒業年度を名入れして、学校生活の思い出に残る商品を作る行為です。

大切な学校生活の思い出は、非常に大切なものでありますので、それを形にするのが卒業記念品です。

 

卒業記念品の商品は、人気になるカテゴリがありまして、時計、フォトフレーム、ビジネスグッズ、 タンブラー、マグカップ、マグボトル、文房具など、定番の種類があります。

 

また最近では、公立・私立などの学校によっての特徴が非常に別れるために、今までは同じようなアイテムを選ぶ傾向がありましたが、最近では、生徒が学生主体の商品選びがメインとなっております。

 

特に、女子高などは、おしゃれなアイテムがメインとなりますので、こうした傾向が顕著になっております。

 

さらに、最近ではスマートフォンの普及がメインとなっておりますので、スマホバッテリーなどの実用性が高いものが非常に喜ばれる傾向になります。

 

学校関連なので、卒業記念品以外にも、オープンキャンパス向けのノベルティ商品など、卵からオリジナルグッズの制作は、得意な部分がございますので、卒業記念品についても、ロンドンとセンスが良くなってると思います。

 

今まではどうしても、ボールペンやタオルなど、まるで企業が使う挨拶回り人を使う傾向があり、また今まで通りに、時計やフォトフレームなどの、あまり考えないような卒業記念品も多くありましたが、今ではインターネットを活用して、実用性が高く・魅力的な商品を選ぶ傾向画面となっております。

 

 

調査:卒業記念品の文房具とは。

元々学校生活を送る上で、卒業記念品のアイテムとして定番なのが判子です。印鑑ホルダーやはんこは、定番中の定番です。

しかしそれだと、今の時代は全く必要がない部分もありますので、高級なボールペンや国内有名メーカーの商品を使うことが多くなりました。

ボールペン自体は、文学部は就職後も長く使って愛用してもらうために、ゼブラなどの有名メーカーを使った卒業記念品が今までは多かったです。

学校名は卒業記度の本体印刷して、学校生活の大切な思い出を、商品に載せるわけです。

最近では、もちろんボールペンも人気なのですが、スマホの影響で、高級なボールペンよりも、タッチペンなどのボールペン兼用タイプが人気となっております。

 

 

調査:卒業記念品向けのフォトフレームとは。

フォトフレームは、やはり女子高などの卒業記念品としては人気となっております。人気の理由としては、複数の写真を飾れるために、単に写真立てよりも複数の写真を入れられる2窓・3窓・4窓タイプが人気となっております。

元々女性の価値観としては、学校での大切な思い出を写真として飾り、それが一枚よりも、2枚3枚あった方がいいわけです。

より多くの思い出を飾ることができるので人気になっているわけで。

このため、縦横タイプなどを自由に設定できるものが人気です。もちろん、学校名や卒業年度を入れて対応して、オリジナルとして対応します。

 

 

調査:ビジネスグッズ向けの卒業記念品とは。

学校向けが多いのですが、就職などのシーンも多いので、結果的にビジネスグッズがメインとなる場合も多いです。卒業後、すぐにビジネスマンとして対応できるからです。

そうした意味では、名刺入れやカードケース入れなどは、実用的なビジネスグッズとして人気となっております。

その他にも最近では、メモホルダーや付箋セットなどが、低価格でできるので人気です。

後は、なんでも活用できるトートバッグなどの商品を入れるタイプも最近では人気です。

 

 

調査:卒業記念品のタンブラーやカップとは

マイボトルやマイタンブラーなどの部分があり、自宅で入れたお茶やコーヒーを学校で楽しんだりする場合があります。このため、カップ、タンブラー、ステンレスボトルなどは、携帯できるものは、とても人気です。

毎回、自動販売機やコンビニなどで、飲み物を買うことはコスト的にも高く、またエコの観点からしても良くないです。

こうしました、学校生活での中での、使い方として、オリジナルのマイボトルやマイタンブラーが卒業式記念品として人気になるわけです。

最近は非常に性能が良くなり、保温・保冷効果がある二重構造サイズの方がメインとなっておりますので、卒業記念品の中でも人気のコーナーとなっております。

 

 

 

調査:卒業記念品の時計とは

最近の時計につきましては、電池を入れて対応するタイプですが、多機能時計がどんどん人気になっております。多機能時計とは、時間だけではなく、温度・湿度、カレンダー、ペン立て機能など、普通の機能を持っている時計タイプが人気になっております。

また少し予算があれば、時間修正の手**が入らない電波時計も最近では時計の中で人気です。学校名などを入れて、手軽にオリジナルの卒業記念品として展開できるのも人気の理由です。

 

 

包装・のし対応について

卒業記念品の場合は、まだまだ、包装やのし巻きなどの2次加工が必要となっております。

このため、この点についてもお伝えします。

 

そもそも、記念品の名入れ印刷がメインとなっておりますので、祝卒業や卒業記念などの文字は、商品本体に入れるのがメインになっております。

こうした定番の印刷があるのですが、あらゆる内容を入れることができませんので、そのため、包装紙なので豪華に見せたり、のし紙などで、簡単な挨拶などの内容を入れたりすることがメインとなります。

卒業記念品をプレゼント品なので、式典を豪華にみせたり、思い出に残るようなシーンにするためには、こうした工夫が結構重要な要素になっているからです。

2018年2月15日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間