記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(6/4~6/10)は102件の見積もり依頼がありました

 

予想した通り、卒業記念品で「モバイルバッテリー」は神評価


2月も終わり、3月がスタートしました。

当然、卒業記念品の「配布」がスタートします。そうなると、卒業記念品の「評価」ができる時期でもあります。

卒業式を前に、卒業記念品を配布する学校があるため、あちこちから、喜びの声が上がっております。

そんな中、予想した通りに、モバイルバッテリーは高い支持と評価を得ております


「モバイルバッテリーは有能過ぎん?」


学校からもらった卒業記念品がモバイルバッテリーと・・・初めて学校に感謝した


卒業記念品がモバイルバッテリーだと!?


卒業記念品にモバイルバッテリーをよこす有能ぶり


卒業記念品がモバイルバッテリーは草


モバイルバッテリー(10000mAH)と名刺ケース、素晴らしい


卒業記念品がモバイルバッテリーて学園は最先端いっている感


卒業記念品モバイルバッテリーだったんぜ、センス良すぎ


大学の卒業記念品が充電器()。


モバイルバッテリーって強くね


教育委員会やっぱりわかっているなw


モバイルバッテリーかっこよぎて好き


片道2時間の通学に役に立つアイテムだよね




ほんと学校有能

となります。

まとめると

「素晴らしい」「有能」「感謝」「最先端」「!?」「センス良すぎ」「教育委員会やっぱりわかっている」「かっこよすぎ」「役に立つ」「有能」です

単純に高い評価をしております。

 

2年前までは、どの学校もなかったモバイルバッテリー。何で?

これについては、とっても単純な理由があります。

高い!!

それだけです。手が出せる学校はいいですが、多くの学校の卒業記念品は「予算」が決まっております。

候補のひとつとしては上がりますが、最終的に残るには、低価格が必要です。

また、スマートフォンの普及は生徒には浸透しておりますが、学校の先生やPTAなどの父母は、まだ、ガラゲー状態である場合もあります。つまり、「スマホバッテリーて何?」という状態です。

これでは、候補すら上がらないでしょう。

 

喜びの声が多数出てきた1年前

しかし、卒業記念品を手渡して、「くそ」「ダサい」「いらない」「変なもの」など、苦情が出ている状態であるなら、せっかく一生懸命に選んだ卒業記念品が台無しです。こうした場合、救世主となる商品がモバイルバッテリーなのです

そして、当店もそのように思いますので、一押し品として提案。

卒業記念品は、ともかくスマホバッテリー

と声高に叫んでおりました。

結果、予想通りに、喜びの声「しか」ありません。

 

来年も、ぜひ、選ぶのであれば、時計やフォトフレームやマグカップもいいけど、高校生以上であれば、モバイルバッテリー一択です。

 

失敗した実例。デザインの問題

まずは、このツイートをご覧ください。




卒業記念品のモバイルバッテリーダサ過ぎやらろ死ねや売ろ となっております。

これはモバイルバッテリーについて、文句を言っているのでしょうか。

もちろん、これは、印刷したデザインについて、センスの無さについてクレームを言っているのです

 

これは良くあるパターンで、学校の先生はどうしても「非常識」です。自分達が世界の中心で、主役であるはずの卒業生が「おまけ」と思ってしまっています。そのため、このような「熱がある」デザインになるわけですが、普段の生活で使うシーンを想像して、使ってもらう・使って頂けるという事を全く想定していません

・渡す学校や先生が主役

・もらえる卒業生の生徒は脇役

となっているわけです。

非常にきおつけないといけないパターンであります。

また、変化球として、ダサいデザインは仕方がないので、このように上からシールを貼って対応するタイプも。


踏んだり、けったりです。

 

その他としては、モバイルバッテリーの安全性です。


この点も気にかけておいていいでしょう。

この安全性については、既に企業プレゼントで、安全性重視でないと購入しない流れとなっております

そのため、2019年の卒業記念品のほぼ100%が安全性が高いモバイルバッテリーとなっているでしょう

2018年3月19日