記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(6/11~6/17)は105件の見積もり依頼がありました

 

商品の品質や機能をしっかりと見極める


2018年の熱中症対策グッズについてですが、品質機能が著しく向上しました。 結果として、商品自体のクオリティで、販売できるようになったと自覚しております。

 

今までの熱中症対策グッズのほとんどが、どちらかといえばおもちゃのような感覚が多く、夏の猛暑の間に、倒れて人が対応する時に、記念品ストアーで扱ってるような、熱中症対策グッズでは、予防もできなければ、改善もできないと判断しておりました。

もちろん、購入者側にとっても、単なるプレゼント品なので、そこまで、熱中症予防について本格的に考えることは一切ありませんでした。

それが2017年から、非常に良品の機能や品質高い、熱中症対策品が出回っており、2018年に建っては、流行品ではなく、機能や品質が非常に良いものが出回っております。

 

こうした流れから、2018年の熱中症対策グッズにつきましては、熱中症対策としての価値を、もう少し高めるような形で、提案できればと思っております。

特に、低価格タイプの商品につきましては、一般の店舗では、2倍近くの価格で販売しているため、良い商品を安く提案するという意味でも、記念品ストアーの役目は非常に高いものと思っております。

 

実際、まだ2月ですから、猛暑というキーワードでは全く意味がありませんが、4月からどんどん気温が上昇し、工事現場やスポーツ観戦など、実際に命に関わる部分が非常に多くなってきますので、こうした点をもっと PR していきたいと思っております。

2018年2月21日