記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. どんどん商品点数を追加中。今年も充実に
  1. 記念品ストアー
  2. 熱中症対策グッズ2020
  3. どんどん商品点数を追加中。今年も充実に

 

どんどん商品点数を追加中。今年も充実に


4月に入り、もう冬は完全に終わりました。

かすかな感じで、少し寒い日もありますが、現状では、ほぼ10度近く以上あり、寒さ対策よりも、完全に暑さ対策を、しっかりとしなければいけないと判断しております。

こうした中、気温が10度と、気温が20度と、1日の気温差が10度近くになる日も現れ、こうした状況を見てみると、熱中症対策も、しっかりとしなければいけないと思うようになります。

 

 

高齢者やお子様は注意のわけ

こうした気温差について、体力がある人であれば、体内温度で調節すれば解決するのですが、高齢者やお子様などは、その対応能力が低いために、熱中症にかかる可能性が高いわけです。ですから、気温差が高い日が続くようであれば、4月・5月と言えども、しっかりと対策していかなければいけないと判断しております。

 

 

低価格の熱中症対策グッズについて

4月末のGW前には、もう夏の1歩手前になりますが、ここで大手は例年通りに、大口化となります。特に50円前後の低価格品をメインとした購入がメインとなりますので、ご注意が必要であります。

数多くの熱中症品が沢山ありますが、100円以下の商品は、数万個あっても、5000個購入しても50万円程度の予算であれば、購入できるため、非常に注意が必要です。

 

 

 

瞬間冷却剤は、夏のイベントなどで配布するのに最適であり、プチタオルは、夏のギフト品としてハンカチ代わりになるため、よく売れています。

こうした事から、意外と100円以下の安い熱中症対策予防グッズは、多々ありますので、無くなる場合も多いです。

2018年4月6日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間