記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

映画「キングスマン」を見ての感想



今、キングスマン2という映画がやっておりまして、その影響で、古い映画になりますが、キングスマンという映画を見たので、感想を書きます。

レンタルビデオ店で借りることができましたので、手軽に借りました。

まず映画がやっているので、特別にコーナーがあり、すぐに借りることができました 。

ですから意外と、期待値は上がっていたので、それなりに時間を作ってみてみました。

 

 

まず、有名な俳優としては、英国王のスピーチで有名なコリン・ファースと、サミュエル・L・ジャクソンがいることど、大手映画らしい

感じとなっております。

 

そして驚いたことに、主人公である俳優さんは、今回は有名どころではなく、新人さんを使ったという点が素晴らしいと思います。

演技という点では全く問題ございませんでしたの、楽しく見れました。

 

全体的には、パロディでもあり、サスペンスであり、映画はスパイ映画なのですが、全体的にはちょっと変な感じなので、娯楽映画としての採点としては合格です。

結果的にシナリオ的に言うと、90分見るのには全く問題はないです。

非常にコミカルでありながら、シリアスの部分も十分ありますし、アクションとしても非常に見応えがある部分があります。

 

ですから、結果的には特に問題はあるとは思いません。

今は四年後となる、キングスマン2ですが、映画を見るにあたり、今回の作品は採点は六十点ぐらいはありますので、映画を見ても問題ないと判断しました。

 

こうした見方は結構面白く、 シリーズものの面白さだと思います。

 

映画館で観るキングスマン2がどれほど面白いかはわかりませんか、オリジナルのキングスマンにつきましては、レンタルビデオ店で借りても十分採算が合うと思います 。

2018年2月4日