記念品ストアー

履歴 TOPへ

同じロゴマークなら、次回の版代は0円です

1度、当店へ周年記念品を依頼した場合、再度、2度目のご注文をする場合、けっこう当たり前ですが、うまく対応すれば、予算をカットできる機会になっております

今回はこの件についてお伝えします。

 

値引き交渉をするように努力してください

「値引きしましょう交渉」を記念品ストアー側からおすすめするのは、どうかと思いますが、この件については、ぜひ行ってください。理由については、

・値引きするなら、それ相応の「交渉」が必要になるから

・依頼する側も、それなりに「用意」する必要があるから

・1度ではなく数度頼むことを「前提」としているから

となります。

つまり、値引きをする場合は、お互いにメリットがあります。うまく活用することで、こちら側もしっかりと認識して対応しますので、お互いにお得という関係を築くことが可能です。

 

 

メリットを共有するようにする

お客様が積極的に記念品ストアーを使ってもらえるなら、当店としても、「どこに・どれだけお得があるのかを、しっかりとお客様と共有します」ので、この点も実は大切です。

具体的には

・1回目のロゴマーク印刷で使用した版は、2回目以降は0円で無料

・サンプル製作などは、2回目以降は基本交渉次第で無料

・提案企画は、基本として最優先して提案

など、基本はお得なる部分を、価値を提供しますので、こうした点も、本当に活用して頂くと、全体としてコスパがよくなります。

 

例えば、ある企業様は、年2回の展示会があり、

・サンプル一覧表をメールでくる

・そのサンプルは「基本すべて無料として」提案をしてくる

・企画会議で現物をみながら、役員会で決定する

・見積もりは当然、版は0円で。しかも、全体割引を要求する

など、初めてのお客様からすれば「え!!凄い」となります。

 

こうした点も周年記念を使う際には、とっても大事な方法でありますし、また、知っておくと、非常にお得になります。

ぜひ、活用をしてください。

 

 

名入れ印刷のアドバイスが最高に適切

最後になりますが、1度会社のロゴマークを活用しているわけで、その会社のロゴマーク印刷の「癖」や「対応能力」について、非常に熟知しております。

ですから、どの商品に、どんなロゴマーク印刷をすれば、どんな感じに仕上がるのかを知っております

結果として、印刷のクオリティや完成度については、非常に高いレベルでのオリジナルグッズ製作ができるし、また、それであっても、コストを非常に低く抑えられるメリットがあり、一石二鳥です。

多くの受益があるため、おすすめしております。

2017年9月20日