記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 周年イベントのデザイン案(2018年9月21調査)
  1. 記念品ストアー
  2. 周年記念品名入れ・創立
  3. 周年イベントのデザイン案(2018年9月21調査)

 

周年イベントのデザイン案(2018年9月21調査)


常にバージョンアップしないといけませんが、今回はそんなお題に対して、ちょっと勉強しようと思いました。

どんなデザインがメインとなっているのか、市場のデザイン案を参考に感想などをお伝えします。皆様も考えて見て下さい。

 

最近は、あちこちでスマホゲームの周年イベントが開催されております。

これは従来のゲームと比較して、買取ではなく、ゲームを続ける継続性がメインとなっているからです。このため、このような2周年記念のイベントも多くありますね。ゲームなのでフルカラーですが、真ん中に「2」という数字がいいですよね。

 

 

こちらは20周年記念のポスターです。派手ですよね。

ここでのポイントはやはりゼロの真ん中にピエロがあって、20周年記念品大会を凄くわかりやすく伝えているのがわかります。

とっても参考になります。

 

 

こちらはスイカデザインの景品です。8周年記念のデザインです。

キャラクターがメインとなっている場合などは、このデザインでいいと思います。

 

 

 

10周年イベントポスター。

こちらは、なかなかよくて、こちらも先のデザインとしすれば「10」の部分が丸型模様となっており、この部分にインパクトがあります。

このように数字をデザインすることが、周年のデザインでは良いかもしれません

 

 

こちらのは、10周年コンサートのようなタイプのデザイン。

あえて、全体はイメージで、周年イベントは外に。こうしたデザインも参考になります。

 

30周年イベントの内容です。「30」の数字の部分がゼロが、今回はハート柄になっております。これも参考になるデザインです。

特に女性ユーザーなどのイベントでは、これは非常に応用が可能です

10周年にしろ20周年しろ、ハートの中にうまくデザインして対応しましょう。

 

 

こちらは学校関連のイメージ。

25周年のイメージ内容ですが、真ん中に大きく黄色文字で「25」とありますね。

これもフルカラーですが、その他の製作物に関して、参考になるデザインです。

2018年9月21日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間