記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→11/28(木)発送

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 周年マーケティング調査。10月中旬で50周年が沢山
  1. 記念品ストアー
  2. 周年記念品名入れ・創立記念品
  3. 周年マーケティング調査。10月中旬で50周年が沢山

 

周年マーケティング調査。10月中旬で50周年が沢山


 

 

インターネット通販のため、ネット広告を出しているため、マーケティングができる形になっております。

どんなニーズがあるのかは、広告のキーワードを見ると、意外とお客様の本音が見えてくるわけです。

 

ですから、定期的に広告の単価を見ながら、周年広告を見て判断しております。

そんな中、今回の10月中旬の流れは、ちょっと興味深い感じでした。

 

それでは、その内容をみてみましょう。

 

キーワード
周年 記念 お祝い
50 周年 記念
50 周年 記念 式典
周年 記念 イベント
100 周年 記念 式典
山九 100 周年 イベント
50 周年 記念 お祝い
100 周年 記念 事業
創立 記念 お祝い
周年 事業
会社 創立 記念 パーティー
50 周年 記念 お祝い
50 周年 記念 お祝い
創立 記念 式典
35 周年 グッズ
25 周年 記念
30 周年 記念 お祝い
10 周年 記念
お 店 周年 祝い
周年 イベント
90 周年 記念
記念 式典 服装
開店 一周 記念
40 周年 記念
周年 事業

 

普通にある周年記念関連のキーワードですが、やけに50周年の内容が多いですよね。

簡単に計算して、昭和43年くらいです。そんな大昔。

どんな年であったのか調べてみましたら、佐藤栄作さんの内閣で、三億円強奪事件があった年ですね。

 

メキシコの夏オリンピックがあり、本当に昭和でも昔の感じしかありません。

そんな年に創業された企業が見ているかと思うと、感無量です。

 

 

ちなみに、100周年も多いので、では1918年は「大正7年」です。

これは凄い。

松下幸之助が松下電気器具製作所を創設して100年目という年。

これがわかりやすいですね。

今生きえていれば、100歳だという事です。

 

周年事業の面白い点だと思いました。

2018年10月19日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間