記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 2020年も周年記念品のエキスパートとして
  1. 記念品ストアー
  2. 周年記念品名入れ・創立
  3. 2020年も周年記念品のエキスパートとして

 

2020年も周年記念品のエキスパートとして


 

記念品ストアーの法人客のメインは周年記念品の依頼となります。

このため、2020年もしっかりと、1周年からスタートし、2周年・3周年・5周年・10周年・20周年・30周年・40周年・50周年・60周年・80周年・100周年など、節目ごとに、しっかりと信用があるようにしなければいけないと判断します。

 

当たり前の事が、実は当たり前に出来ないのが仕事であります。

こうした中で、しっかりとお客様の信頼を勝ち取り、周年記念の仕事の依頼があるようにしなければいけません。

 

2019年が成功したから、2020年も同じように成功するとは保証がありません。

ですから、しっかりと最低限のミスをなくし、2020年もしっかりと評価されるようにしなければいけないと判断します。

2020年1月4日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間