記念品ストアー

履歴 TOPへ

カラオケ観覧車の記事を見て感想

MJ新聞の記事の中で、カラオケ観覧車の記事に目がとまりました。
東京ドームにある「ビック・オー」という観覧車。
社員が「観覧車の中で歌えたら楽しそう」という一言でスタート。

ゴンドラ40台のうち、8台がカラオケ付。
通常は10分待ちですが、カラオケは3倍の30分待ち。

ポイントとしては「追加料金なし」という設定。
この話を見た時、2つのことが重要だと思いました。

(1)稼働率を上げるためのアイデア

(2)付加価値を上げるアイデア

 
(1)の場合はタイムサービスなど、ゴンドラが空の状態であれば、利益の最大化で、1円でもいいから乗ってもらったほうがいい。
(2)は、今回のアイデア。誰でも思いつくアイデアですが、実際に運用・実現する人は少ない。
(1)は時として、「値下げ」という部分で対応します。売れないよりも、売れたほうがいいわけです。

しかし。(2)のアイデアが思いつけば、値下げをしなくても、しっかりと「稼働率+価値」が生まれるわけです。
今後のECサイトにおける「基礎価値」とは、どんなものになると思いますか?

竹内さんの話の中では「ファン化」を薦めています。

遅い判断ですが、BtoBサイトで、ファンになってもらうためには「何が必要か?」
と日々、悩むようにしています。

 

 

答えは簡単に生まれません。
しかし、
日々、毎日・毎日、「ファンになってもらうためには!」と思っているだけでも大変な価値があると思っています。

なぜなら、今まで、これだけ思った経験がないからです。
悩んでいる時点で、価値があると思っています。
観覧車のカラオケ設置も、日々、「どうしたら、観覧車が楽しくなれるのか!」という事を考えていたからこそ、出てきたアイデアだと思っています。

2017年10月8日