記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→10/25(土)発送

  1. 記念品ストアー
  2. ストアー日誌
  3. 記念品サイトのドメインパワーについて

 

記念品サイトのドメインパワーについて


ECサイトにとって、ドメインは住所のようなもので、その住所のブランド化が出来れば「良い店舗」としての価値になります。

ですから、物販サイトでは、ドメインパワーを手に入れるため日夜、努力をしている形になっております。

そんな中、とってもユニークで面白い内容がありましたので、お伝えします。

 

 

ネットの中での熾烈な競争とは

物販サイトのECサイトでは、常に競争にさらされており、勝ち残ることが必要です。

インターネットの世界なので、競争相手は無限。このため、会社の規模がそのまま競争力につながるケースが多くなっております。

このため、当店のような零細店舗では、通常の店舗と同じ事をしていては、ハッキリいえば負けます。

 

こうした中、競争に勝ち残るためには、サイトのブランド化が重要であり、その中のひとつとして、ドメインのブランド化対策があります。

ドメインのブランド化対策とは、簡単に言えば、検索した時に同じ情報であれば、検索順位が上に表示されることです

例えば、記念品と検索して、同じ商品や価格なら、ブランド化が出来ているサイトのドメインを評価し、順位を上にします。

これが、ドメインのブランド化であります。

 

 

ドメインのブランド化を出すためには、どうすればいいのか?

この流れで、では、どのようにしたら、ブランド化が出来るのでしょうか。

色々な手法や方法がありますが、今の企業規模で、お金をかけず、長期間対策として対応するためには、どんな方法が有効か!

その答えがこちら。

【研究発表】ロングテールキーワードでブログを作って線形化を試みた結果・・・  ちらのネットビジネスラボラトリー

内容は難しいのですが、簡単にいえば、

記念品関連の有益な情報を、細かいネタを細かく発信するページを沢山製作する

というだけです。

ここでよくあるタイプとしては、

「いや!違う!。沢山の商品ページを作る

という発想もありますが、間違いではありませんが、これは単なる商品ページであり、チャンスは生まれますが、ブランド化までにはなりません。

 

 

有益な情報の沢山さが重要

個人的な分析となりますが、もし、自分が買う側になったら、沢山の商品があることが、本当にサイトのブランド化につながるでしょうか

答えは、NOではありませんが、YESではありません。

なぜなら、そんな情報は、どこにでもあるからです

ですから、商品点数を増やすだけではなく、有益な情報を、しっかりと伝える事。そして、さらに大事な事は、有益な情報とは何かを、しっかりと認識して、見に来ている人へのアプローチを間違えないことです。

それがサイトのドメインのパワーとなり、ブランド化になると判断しております。

2018年6月28日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間