記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→11/25(月)発送

  1. 記念品ストアー
  2. ストアー日誌
  3. 2019年9月からの電話相談について

 

2019年9月からの電話相談について


 

当記念品ストアーは、数ある記念品のネット通販サイトにおいては、非常に弱小企業であるため、零細店舗であります。

このため、他店のような数人がかりで運営している店舗とは違い、1人店長で全て何もかもしなければいけません。

結果、企画から撮影、ホームページの制作(このページも同様)、見積もり、請求、売り上げ、販促企画、検証、その他、新しいメディア対策などなど、多岐にわたる仕事があり、1日の業務で、売り上げに対応する時間は、ほとんどありません。

 

もし、売り上げに対応するために時間をとったら、

・新しい企画

・新しい販促

・新しい商品ページ

・新しい商品撮影

・新しい顧客開拓

などが、全て中止となるため、結果として、将来的には倒産する形になります。

ですから、日頃からの業務の効率化が何よりも重要なのです。

 

こうした中、見積もりの自動見積もり化のおかげで、非常に効率的に見積もりに至っては、非常にスムーズに進めるようになりました。結果、業務活動の3割は確実になくなり、非常に生産性が高いレベルまで来ております。

 

しかし、

インターネットの世界は加速度的に進みます。どうして、このような面倒な店長ブログを書いているかは、コンテンツ力こそが、これからのネットショップの力になるからです

では、そのコンテンツ力とは何かは、中身そのものといえ、中身が他社の専門サイトと比較して貧弱である場合は、全く売れないサイトになるわけです。単に商品点数が多いとか、画像が多いとかというレベルではありません。

ですから、しっかりとした内容があるものではないといけません。

 

ですから、単なる店長ブログであっても、普段からの蓄積ノウハウが非常に重要であり、そのノウハウがないと、次の段階にいけません。

ですから、熱心に書くようになるけであります。

 

店長ブログ程度が、しっかりと書けない程度なら、商売ページである販売ページなどは、まるで話にならないわけです。

ですから、何でも書いてよい店長ブログでも、しっかりと伝える・伝わることが必要になります。

 

 

さて、

話を戻しますと、こうした時間が無い中、電話が本当に効率を悪くします。

さらに、その電話自体が、良い場合もありますが、多くが「くだならない話」が多く、売り上げに結びつかない話になりますので、2018年9月からは、何かしらの対応を積極的にしないといけないと判断しております。

2018年8月30日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間