記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→9/3(火)発送

  1. 記念品ストアー
  2. ストアー日誌
  3. 仕事を「4倍速」でするわけ。零細企業が忙しいわけとは

 

仕事を「4倍速」でするわけ。零細企業が忙しいわけとは


 

 

まず、わかってもらいたいのですが、記念品ストアーは1人運営の零細店舗であります。

ですから、この状態でのオペレーションになります。

 

勘違いの多くが、この状態を全く理解できない人達であります。

  • 大手企業
  • 公務員
  • 主婦系
  • その他、多くの企業

となります。

世の中の会社は、1人運営の会社に勤める事が出来ないので、この状況があまり理解ができません。

しかし、上司と部下という関係なら、会社組織に入っていれば理解可能です。

 

例外があるかもしれませんが、良い会社でれば、

・超忙しい上司

・暇そうな部下

という構図がありますが、その「超忙しい上司」を考えてもられば理解可能かと思います。

 

暇そうな部下が、超忙しい上司に、話しかける事など不可能な場面があると思いますが、それと似ている状況だと認識してもらればわかります。

 

 

忙しいので、効率重視の電話

メールのやり取りなら、時間が空いてる時に対応しやすので、非常に効率的であります。

早い時は1分以内に返信しますし、遅い時には、1日後以内には返信をしております。

ですから、非常に効率的なのです。

 

しかし、電話は本当に難しい。

こちらが忙しい・忙しくないに関わらず電話対応をしなければいけません。

結果として、ほぼ忙しい時に対応するため、効率的に受け答えしなければいけません。

 

そして、それは電話側にも言えるわけです。

 

先に結果を言う。ゴチャゴチャ言わない

質問をする場合、こちらが忙しいのは全く無視して、要件がなかなか出てこない場合があります。

そんな時には、

「先に要件のみ完結に言ってください。在庫確認ですか?納期確認ですか?」

と言わざるとえません。

更にいえば、

「そんな事はメールで問い合わせてください。わざわざ電話でしないでください」

というしかないのです。

 

これはお客様からすれば、非常に失礼な言い方・伝え方になるのでしょうが、先にも伝えた通り、当店は1人運営です。

電話に出ている人を対応している時間が、他社や他者の時間を食いつぶしているわけであり、困るわけであります。

 

こうした事から1人運営のサイトの対応は、どうしても電話は不慣れとなります。

 

 

 

こんな日記。誰も読まないので更に意味がない

最後になりますが、こんな事をこんな所で書いても誰も読みません。

しかし、サイトの価値を上がるために、日誌を更新しており、

「今まさにこの時間すらも貴重でもったいない」

という状況です。

 

店長が1人で書き、1人で運営しているわけであり、この書いている時に電話などあったら、本当に迷惑なんです。

しかし、メールであれば、ほんの空いている数分で仕事がクルクルと回る。

だから、メールで対応してもらいたいわけであります。

2019年3月13日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間