記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. お客様のクレームに対処した結果、凄い文字数

 

お客様のクレームに対処した結果、凄い文字数


記念品ストアーを運営していると、色々な方と遭遇します。

今回も午前中から沢山のメールを返信し、未だに返答があるので真面目に返答しております。

 

よくあるパターンで、1円も利益がないのに、あれこれ指示があり意見を言います。

それ自体はよくある事なんですが、忙しいのに、大変であります。

 

ですが、1人運営の零細店舗では、1人で5人分の働きをしなくては生き残れません。

結果として、同時4件対応が、同時5件対応しているだけで、なんとか仕事を回せております。

 

 

さて、入力した内容がもったいないので、

こちらにコピーしておきます。

 


1回目

 

お世話になります。

 

まず、大前提として

サービスとは「利益の範囲内での最大」という事です

 

10円しかない利益のサービス対応と

10万円の利益が発生するサービス対応とでは

全く違います。

 

今回は残念ながら前者なんです。

 

ですから、貴社もビジネスマンなら

「10円しか利益を出していないの申し訳ない」

という気持ちが大事なのです。

 

まして、

10円すらも当店へ利益を出していない「状態」なんです。

 

勘違いしないで頂きたいのが

利益を出して、初めてお客様扱いされるのがビジネスです。

 

もちろん、

商売上であるが故に、それまでの行為は重要ですし対応もします。

 

ですが、

反論するなら、

 

「では、どれだけ利益として、そのお店へ貢献しているのか?」

という視点が重要なんです。

 

 

これは私の取引先にも言えるので、そのルールは対応しております。

「利益を出しているので、サービスを要求します」

とね。

 

逆に、新規取引の場合

「お忙しい所、申し訳ありません」

「これこれ、あれあれお願いできますか」

と返答します。

 

だって、

利益0円ですからね。

 

もちろん、サンプル代は有料ですし、対応も無料ですが、

質問も相手の貴重な時間を「奪う」から慎重にします。

 

それが、ビジネスマナーであります。

 

 

よって、

礼儀としての返答は、おっしゃる通り「大変失礼であります」

が、

あくまでも、これはビジネスとしての話です。

 

>考察してください

 

わかりますよ。

考察して

 

トラップ:40%

化粧箱:60%

だと思いました。

 

ただ、

ただ、

これが500個なら、60%で対応しましたよ。

 

でもね

50個ですから。

やはり、利益の範囲内でのサービスとして「優劣」で判断しました。

 

また、

お客様は、こうした「優劣」があることは、これからの商売で重要です

 

当店も、当然

多くの取引先から「優劣」を受けております。

ですから、その点で、失礼だとかの感情も理解しております。

 

ちなみに

こんなに長い文章を書くのは、わたしの場合ば

「10回お送りして、9回は無視」

されているからです。

 

これが本当に失礼なんですよ。

頭に来ます。

 

こちらが質問しているのに、返答すらしないのは礼儀に反します。

(忙しいからね

 

ですので、良い・悪いはありますが

ちゃんと返答しました。

 

屁理屈すらしない中小企業。

こいつらの対応はいかに思います

 

基本、あとはテンプレで

「対応しておりません」

という返答が多いですけどね。

 

私もお客様も

世間から見れば、その程度の存在価値しかないわけです

 

その意味では、対応に対しての

怒りや憤慨さは理解しております

 

スルーするのが一番いいかもしれませんが

こちらは勉強もありますので、返答しました


 

2回目

 


 

お世話になります

返答早いですね

 

誤字がありますがご理解下さい

 

半年前までは

・電話番号なし

・メールアドレスなし

で対応していのです。

 

ヤフーのトップページもありませんよね

 

ですが

やはりネットショップなので、どうしても「特定商の壁」があるので

記載しないといけないのです

 

 

ですから

一番みえずらい場所にしております

ページの一番下部へ記載中です。

 

 

良いネットショップとは

「自動販売機」

なんですよ。

 

悪いネットショップとは、

「ワンツーワン販売機」

なんです。

 

1円の利益でも

1000万回販売できれば利益は1000万円ですが

1円の利益しかないもので

ワンツーワンすると翌月潰れます。

 

ですから、

なるべく、質問がないように

:商品詳細

・動画

などを入れております。

また、名入れ印刷のオリジナルも多いので、サンプル事例を入れております。

 

https://www.shop-stationery.com/SHOP/U2655671

 

https://www.shop-stationery.com/SHOP/U2655671

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-shop777/20140707-goldtumbler.html

 

https://www.hansokuhin.com/item/U011460.html

 

こちらが当店の「100倍以上」ある店舗様の

同じ商品のページです。

 

50歩100歩レベルだと思います。

記載内容も売り方も、それほど差があると思いませんね。

逆に少しだけですが、充実さは当店のページがあると自負しております。

 

ちなみに

商品はメーカーで、当店オリジナル品ではありません。

 

 

今回、

絶対に誤解していると思いますが、

 

全ての個人様レベルの方へは「同じ内容」のメールをしております。

(本当です)

 

ビックリかもしれませんが

これが一番効率が良いです。

 

失礼な言い方かもしれいませんし、驚くかもしれませんが

このメールが来る間に、同じ総額の売上見積もりが来ます。

 

そういう商売なんです。

 

つまり

こちらが「選ぶ側」で商売しないと、

 

・同じ商品

・同じ単価

・同じ品質

では生き残れないのです。

競争相手が多すぎて。

 

 

だからこそ選んで「切って」

選んだお客様のみサービスを上げて対応します。

 

先の

10万円の利益のみを選択しないと

生き残れないのです。

 

1円の利益を100回しても

忙しいだけで翌月潰れます。

 

 

零細店舗ってそんな現実ですよ。

 

ですから

そこに対して「クレーム」を入れるなんて

言語道断です。

(特に大企業からクレームがあると怒り心頭です。

 

あと

私はこんな性格なんで、

今まで返答で負けた事がありません

 

それでも

お付き合いできるのであればしてください


 

となります。

こんな感じでクレーム対応をしております。

2019年7月31日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間