記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

【当店の感染予防対策・働き方改革について、時間変更のご案内】 → 詳細

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. 自宅待機(テレワーク)をしない宣言の仕入れ先
このページを印刷する print

 

自宅待機(テレワーク)をしない宣言の仕入れ先


やっぱり頼りになる。

さきほど、仕入れ先のちょっとした大手に電話し、4月13日からテレワークなどするか聞いてみて。答えた「するわけないだろう」という点です。

 

 

東日本大震災のお互いに乗り切った仲

今回のコロナウイルス対策による自宅待機。確かにテレワークは必要でありますが、どの業種やどの企業でも出来るわけでもなく、コンビニとか流通とかは出来ません。

そして、まして当店ような零細店舗などは、テレワークをした時点で来月倒産ですよ。だから、コロナな死ぬ前に簡単経営で死にます。

 

よって、コロナ程度では休めないわけであり、多くのお客様や仕入れ先に迷惑をかける事が出来ませんので、結果として事業を推進します。

 

これには、東日本大震災時も同じであり、あの難しい数ヶ月間を、ほぼ一生懸命に働いて乗り切ったからです。

 

 

こうした事は9年前からある経験であり、仲間もいて、今回のマスク販売の仕入れ先もけっこう重要なんです。

そして、少し心配しましたが、自宅待機はなしとの事でした。

 

 

大手の仕入れ先は6割自宅待機の余裕さ

社員が数十名いると、どうしても自宅待機にならざるをえません。結果として、6割の仕入れ先が自宅待機です。

売上ゼロでも、給与が出来る大手ですから、こんな余裕さがあってもいいのでしょう。

 

さて、こうした中、大切なのが、大手の真似して自店でもそんな事をすれば簡単に潰れますから、真似せず、零細店舗は零細店舗なりの働き方で対応すればいいのです。

2020年4月10日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間