記念品ストアー

履歴 TOPへ

ばら撒き型タイプと記念日タイプの2種類

 

エコバッグのブームが終わり、記念品の中でも「エコグッズ」関連は急減になくなりました。また、多くの類似店がエコバッグを扱うようになって、当店からの依頼などほぼなくなりましたね。ですから、今ではほそぼそと名入れ商品などが数点あるだけで、基本はリピーター様がメインとなっています。

 

新規である場合などは、展示会などで配布するため、ともかく「低コスト重視」という面で、エコグッズというよりも、ばら撒き型配布用としてのバッグがメインの流れになっています。これはこれで仕方がありません。当店でも中には「すげー安い」というのがありますので、この点が良いかもしれません。

 

あとは、名入れ範囲がけっこう重要度が高いので、名入れ範囲が大きくて、しかし、低コストで出来るものが一番よいと判断しています。

この点については、ご相談お願いします。

 

 

さて、バッグで良くある点ですが、素材です。色々な素材がありますが、コットンもあれば、不織布もあります。すべてオリジナル印刷をした場合には、素材の違いによって、出来上がりの仕上げが全て違います。この点をご理解お願いします。プラスチックにするようにしているわけではありませんので、どうしても、出来上がりのクオリティに差がでます。最善でしているのでご理解お願いします。ほかでしたら綺麗に仕上がったという点はないはずです。

 

 

 

あとは記念日やキャンペーン告知として使うのが多いです。記念品というより販促品や粗品に近いでしょう。こうした点も非常に慣れている段階になっていますので、ぜひご活用下さい。低コストでしかも短納期、オーダーメイド感覚で素早く出来るのは当店の実力だと思っています。多くのお客様から支持されている理由だと思います。

 

2014年3月24日