記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. クレジット支払いはヤフーショッピング店舗にて対応。5,74%負担

 

クレジット支払いはヤフーショッピング店舗にて対応。5,74%負担


記念品ストアーでは、クレジット支払いは対応しておりません。

しかし、どうしても活用したい方には、ヤフーショッピングでの購入で支払いが対応が可能としました。

 

ただし、手数料に関わる負担分をお客様負担としております

 

その負担は総額の5.74%増です。

 

ただし、10月1日からスタートする消費者還元事業のキャッシュレスポイント還元を活用すれば、実質負担は0.74%にて対応可能です。

 

 

 

 

ヤフーショッピングは無料で運営出来ない。

5、74%負担増がある現実

こちらが、記念品ストアーのヤフーショッピング店です。

ほとんど稼働しておりません。

なぜなら、売れば売るほど儲からないからです

 

ヤフー店を運営する事は、無料では出来ません。

売れた分だけ手数料を徴収されます。

こちらの公式ページを見てもらればわかりますが、手数料が徴収されます。

次に、新しく導入されたPayPayも決定し、実質2.95%と決定しました。

 

 

こちらのページは運営者しか見れないページですので、リンク先はありません。

2019年10月1日から2020年7月31日まで「2.95%」かかります。

 

 

そして、最後にクレジットカードの手数料。

決済手数料として3.24%となります。

公式ページはこちらです

 

このように見れば、ヤフー店を運営するだけで、

 

クレジット支払いなら、

項目 手数料
ストアポイント 1%
キャンペーン原資 1,5%
クレジットカード 3.24%
合計 5,74%

 

 

そして、PayPay支払いなら、

ストアポイント 1%
キャンペーン原資 1,5%
PayPay負担分 2.95%
合計 5,45%

 

こんなに高い手数料なら、本気で販売しないです。

 

 

 

 

 

キャッシュレス還元事業を上手く活用。

5.74%増を5%ポイントで負担マイナスに。

 

まず、記念品ストアーとしては、ヤフー店を使うと、その分8.69%を負担しなければいけないので、100円の商品を10%増の109円で販売しております。これなら当店は赤字にならないからです。

 

そこで、記念品ストアーを活用した場合、今回の2019年10月から2020年6月までは、下記のようにします

 

 

5.74%-5%=0、74%はお客様負担

 

とします。

5.74%負担などありませんが、0.74%程度なら負担でも、クレジット支払いが可能だと思います。

2019年10月1日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間