記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

個人向けの記念品ランキングにかなわない点



さて、記念品のランキングですが、どうしてもターゲットが法人であるため、個人の記念品ランキングの情報が不足しております。また、一番大きいタイプである「楽天市場」などは、法人がメインではなく個人となっているため、どうしても合わない部分があります。

こうした事から、個人の嗜好をある程度は見ながら考えないといけないと判断しております。

 

まず、印象として、1人1個タイプの商品が非常に多い

まぁ、当たり前ですが、法人のタイプでは、ほぼゼロであるため、この部分でもうズレているわけであります。

1人1人のお名前を入れる印刷サービスは、テンプレートであり、その中で対応する商品も非常に魅力的であると言えます。

こうした点は、やっぱり商品自体の魅力さが、オリジナル度を増して、さらに個人の嗜好が、よりオリジナルとなっている感じです

 

ともかく、こうした点は、非常に質が高いレベルになりますが、1個当たりの単価としては高くなります。

しかし、最近は競争があり、2000円・3000円でも非常に立派でオリジナル度が高いものが沢山あると思います。

 

こうした点を総合的に調査・分析してみると、やっぱり、当店の商品は競争力が下がっていると思います。

その点、しっかりと魅力がある商品を、しっかりと展開できるようにしなければいけないと判断しております

頑張ります。

2018年3月21日