記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. クーラー工事をしないで、高齢者が多数死亡する事件・事故
  1. 記念品ストアー
  2. 熱中症対策グッズ2020
  3. クーラー工事をしないで、高齢者が多数死亡する事件・事故

 

クーラー工事をしないで、高齢者が多数死亡する事件・事故


 

岐阜の施設で、非常にショックな事件がありましたね。

・障害者施設 切られるエアコン  2018-9-3(月) 1054 – Yahoo!ニュース

 


岐阜市の病院で、エアコンが故障した部屋に入院していた患者5人が相次いで死亡する問題が発覚

「施設の冷房が午後9時半から朝まで消される。半身不随で感覚が鈍く体も不自由なので、熱中症が心配です」


 

これは恐ろしいですね。

なぜなら、これからの高齢者社会の中で、頻繁に起こる可能性があるからです。

極端な例かもしれませんが、だからこそ、注意しなければいけないとのでしょう。

 

これからの数十年は、気温は上昇し、夏といえば40度近くになると予想されるため、常に熱中症対策自体は、普通の流れになるでしょう。

それが施設によっては「経費削減」から、このような事態になるのですから、本当に普段からの対応や考え方が重要であると思います。

 

熱中症対策は夏だけではなく、常に通年を通して対策し、夏が「本番」として見るのがいいでしょうね

2018年9月4日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間