記念品ストアー

履歴 TOPへ

周年記念製作がどうして運営上重要なのか

サイトの運営上、とっても重要度が高いカテゴリーがあるとすれば、記念品ストアーでは周年・創立記念コーナーになります。(2016年度後半)。どうして重要性があるのか、お伝えします。

 

kodawari1

1.数量が全く違う

周年記念品の場合、10個・20個ではありません。当たり前ですが、記念品販売サイトとして、どんな数量で注文しても問題ないわけですから自由なのです。この数量を調査すると、周年記念品については、数百個が非常に多く、なおかつ、金額の単価も高く、結果として総額が大きくなります。つまり、それだけ魅力ある記念品コーナーとして運営側が見れるわけです。

この発見については、周年記念品の依頼を受けるまでは分からない状態でした。また、今まではイベントやキャンペーンなどで沢山ありましたが、企業の一部の業績だけで、全体としては右下がりですから、周年記念の売り上げがとっても重要になるわけです。

 

 

toiawase

2.必ず注文がある

当店は自動見積もり機能があるため、総額が瞬間的にお客様にわかります。このため、もともと依頼をする時点で、予算をほぼクリアしている方が依頼をする非常に良い仕組みを構築しました。多くのサイトでは、見込みの注文・いたずら注文が7割あり、特にこうしたイベントにまつわる流れであれば、9割が実際に注文をしない形も珍しくありません。

結果として、手間隙コストがかかり、時間の無駄・提案の無駄につながりますので、提案の気合がなくなります。しかし、当店の場合は、逆に7割近く実際の注文へと進みますので、この周年記念の依頼は効率的に仕事が対応できるわけです。

 

 

kodawari2

3.オリジナル製作で信頼関係が築きやすい

最後になりますが、実際に仕事を展開し、周年記念品製作をします。その中、当店としては誠心誠意対応しますので、お客様との信頼関係構築が結びつけやすいわけです。これが単に注文のみであれば、関係は非常に希薄になるのですが、オリジナル製作の場合は、どんなにスマートにしても、紆余曲折しながら対応します。結果、お客様の担当者と何度も打ち合わせを電話・FAX・メールでしながら、周年記念品を製作します。

つまり、共に会社の周年記念品を製作しているわけです。こうした関係から、

「記念品ストアーは、非常に良い記念品を製作してくれる」という評価になりますので、当店しても気合が入るわけです。

2016年12月20日