記念品ストアー

履歴 TOPへ

記念品とクーラーバッグは高いものと安いもとの差はどんな差があるのか

記念品とクーラーバッグは高いものと安いもとの差はどんな差があるのか

クーラーバッグで高いものが存在します。当店から見れば、ありえない金額ですが、その差を見てみる感想です。

高額なクーラーバッグの場合は、中身を見てみると単純に素晴らしい商品が沢山あり、何年も使えるような素晴らしいクーラーバッグである。 だから必然的に高額になるのは当然で、仕方が無いきがします。

当店から見れば、確かに高いクーラーバッグは素晴らしいので長持ちしやすいと思います。 ですから、長期間使用するのであれば、高い買い物ではありますが、気分的には大事に扱ってもらえればいいと思います。

ですが、当店のような低価格のクーラーバッグとしては、たとえば、200円のクーラーバッグと2000円のクーラーバッグがあれば、 10倍の差があります。どんなに安いクーラーバッグでも10回分壊れれば、もとが取れますが、基本はそんなことがありえませんので、 あまりにも高いクーラーバッグは、単にブランドにお金を支払っているということになります。

ですから、メインとなる流れとしては、価値はそれほど差はなく、差があるのは耐久性や素材感よりも、ブランドイメージの方が何倍もあると思います。

2012年12月31日