記念品ストアー

履歴 TOPへ

冬の記念品としてオンリーワンを目指すなら、ブランケット類がおすすめ

 記念品の中で、最近、よく依頼が毎年右肩上がりになっているカテゴリーがあります。

それがブランケットのオリジナル製作です。まずは、画像をご覧頂ければ、どんなオリジナル製作かを理解できると思います。

ぱっと見た感じでは、オリジナルといっても「既製品」にワンポイントの名入れ印刷をするだけです。ですから、完全なオリジナルではなく、基本はプラスしてオリジナルにしているだけです。

P1470817 P1470819

P1480722 P1480724

どうしてワンポイント印刷になるのか?

これについては、とっても単純です。「予算がないから」となります。予算があれば、どんどんオリジナル度を上げればいいのですが、限られた予算内で、どうしてもオリジナルグッズの製作が必要です。ですから、まずは、既製品で選び、次にどの程度の範囲内で出来るのかをみることが大切なのです。

名入れ印刷サンプルをみてもらればわかるとおり、全面に印刷したのではなく、ブランケットの端に、それなりに大きく名入れ印刷をしています。これが印刷方法であります。

P1500199 P1500200

P1500206 P1500207

P1500554 P1500555

布への印刷はけっこうノウハウが必要

サンプル印刷画像を見てもらうとわかりますが、思った以上に「だめ」な感じがあると思います。これは既製品に名入れ印刷をしているので、この程度が限界なのです。ただし、この名入れ印刷も非常に高度であり、実際には多くのお客様から依頼を受けます。

理由は簡単で、全体のコストが完全オリジナル印刷と比較して安いからです。

完全オリジナル印刷の場合などは、1枚1000円を軽く越すため、1000枚製作すると100万円の予算となりますから、到底、普通のイベント品では対応できない企業が多くなります。

このため、当店のような予算に見合った製作が出来る所が非常に少なく、オリジナル記念品として依頼がきます。

 

   P1500762P1500764

P1510059 P1510060

冬の記念品としておすすめ度満点

多くの企業様からすれば、まず、冬グッズの中で、オリジナル品としてブランケット類の商品を選ぶという発想自体がありません。

このため、当店のような低コストで出来るお店は、非常におすすめ度が高いと思います。

まずは、このような名入れ印刷サンプル画像をみて、「これ!いけそうだなぁ」と思ったら、見積もり依頼などをみて、総額から換算してよいと判断したら、おすすめのオリジナル冬グッズとなります。

2015年8月31日