記念品ストアー

履歴 TOPへ

意外と見栄えが良いと高そうに見える件について

タンブラーなどの製作をしていると、「これ自分もほしいなぁ」と思う瞬間があります。

オリジナルグッズ製作において、非常に大事な部分です。こうした件から言えるのは、やっぱりノウハウがあります。

単に作ればいいという程度ではなく、しっかりと意図を正確に見抜いて対応することが必要なのです。

この点についてご説明します。

 

ロゴマークを目立つように入れよう

商品自体も素晴らしいのですが、予算をとりオリジナルの名入れ印刷をすれば、もっと付加価値が増します。

では、どんな感じで付加価値が上がるのでしょうか。それには実際のサンプル画像を見るのがいいです。

P1530465 P1530467

P1530469 P1530471

P1530848 P1530851

とっても単純な事なのですが、ワンポイントの印刷があるだけで、非常に「世界で1個」という感触が見えてきます

とっても単純なことなのですが、これが意外と大切な部分になるわけです。

 

 

ロゴは単純など目立つ法則

オリジナルのタンブラーや水筒を製作したいと思い、どうしたらかっこよく出来るのか?そう思う方は多いはずです。

答えからいえば、「シンプルイズベスト」です。これが一番いい訴求ポイントになります。

単純なほうが、デザインのごまかしが効かないのです。ですから、ロゴ印刷などは、とってもシンプルにしたほうがいいのです。

 

周年記念品など実は多い

こうした点からいえば、周年記念品などの依頼として、水筒やタンブラーなどはまさに狙い目。

「ロゴ印刷+10周年記念」として、分かりやすく出来るからです。

もともと、シンプルな内容ですから、無駄な部分が少ないので、こうした感じをうまく活用するのがいいです。

2015年8月31日