記念品ストアー

履歴 TOPへ

しっかりとした記念品に選ばれる

防災用品関連は、地震や台風などの災害関連用品として、とられているのではなく、今では「しっかりとした記念品」としての価値が高まっていると感じています。この件についてお伝えします。

 

大切な命を守る

日本において、あらゆるものが取り揃えてあります。記念品でいえば、ボールペンもタオルも時計もあります。こうした環境の中で、記念品の価値とは何か?という点をみた場合に、もっと大切なものを記念として気持ちを伝えないとなります

こうした時に、時計やタオルやボールペンで、その気持ちが伝わりますか?という点です。結果としては、それは無理です。ですから、自然と、防災用品関連が選ばれるのは、もともと、災害などで使われる商品なので、こうした気持ちが伝わりやすいわけです。

 

高額品が良い性能や機能

防災用品の中には、単に商品だけの機能や性能ではなく、多機能タイプが沢山あります。結果として高額になるのが流れになりますが、この多機能化の流れで、しっかりとした感じが印象としてもたれ、その結果、高い評価を他の商品群と比較して得ています。

また、多機能であっても中身が比例していないと意味がないのですが、性能も高いレベルであり、もらって嬉しい記念品として評価があります。こうした複合的な部分からして、あまり防災以外のは、その他の部分が弱いため、自然と防災関連品に集中します。

 

壊れにくく重たい

少し笑えるかもしれませんが、記念品を渡す場合の心理として、それなりに注意が必要なのです。その注意とは、やはり壊れないしっかりとした商品であること、そして、それが証明できるほどの頑丈さをしっかりと証明できる点です。

この点、防災用品関連は、小さいコンパクトな多機能タイプも多いですが、それ以上に、「重たい」「でかい」「がっちり」「固い」などの商品の特性が多く、結果として、安心できるという演出があります

この部分は、意外にも大切であり、不特定多数にプレゼントする場合などには有効なんです。単純ではありますが、こうした細かい点などをしっりと対応しなければいけません。

2017年1月19日