記念品ストアー

履歴 TOPへ

周年記念品目当てで選ばれている件

最近、真空断熱ステンレスタンブラーなどは、ほぼ周年記念品目当てで購入される方に非常に偏っています。数年前までは、イベントやキャンペーンで使う機会が多かったのですが、今は5割程度が、周年記念品となっております。

この点については、運営側から見た、水筒・タンブラーコーナーの実情をお伝えします。

 

 

高額品がないけどタンブラーならある

まず、選ばれる前提として、けっこう単純な理由があると思います。多くの記念品は時計を除いて、500円以下の商品ばかりなです。結果として、タンブラー類などは1000円近くの贈答品関連のが多くあり、結果として、「価値が高い=値段が高い」というルールがあり、それに見事に当てはまるからです。

こうした傾向では、品質と価格が比例していないと駄目なのですが、タンブラー系水筒の場合は、これが見事に比例しておりハズレがない商品が多数あります。結果として、あちこち探すよりも、このコーナーで探したほうがいいわけです。

 

 

しっかりとした化粧箱があるのがタンブラー系水筒

次にあるのが化粧箱の存在です。これはタンブラーをしまうものとして化粧箱があり、この化粧箱がギフトとして価値を高めております。これもうまく連動しており、結果として、あちこちの商品には化粧箱がありませんが、タンブラー系水筒には、しっかりとした化粧箱があり、それが価値を高めております。

 

 

名入れ印刷できるスペースが大きい

周年記念品の製作において、名入れ印刷は必須です。商品が個々で大きいので名入れ印刷スペースが大きいのです。(ボールペンと比較するとわかりやすい)

こうした結果、タンブラーの名入れ印刷で、オリジナルグッズとしての価値が上がり、結果として選ばれる可能性が高いのです

こうした要素から、名入れ印刷できる記念品としてタンブラーが選ばれます。

2017年6月5日