記念品ストアー

履歴 TOPへ

メーカーのオリジナルグラスなどを見て研究。やはりいいですよね

オリジナルボトルの製作ではプロなので、大手で使用している販促品などは、常に研究対象としてみております。

今回は、コンビニで最近対応しているオリジナルのグラスなどを見て、どのレベルで、どんな感じで仕上がっているのかを乙手絵します。

 

メモリ付きグラス。オリジナルブレンドタイプとして

今回2本購入して買うと、オリジナルのグラスが1個もらえるタイプです。

牛乳とコーヒーをブレンドして飲むタイプで、なんとグラスに目盛りがついており、名入れ印刷がオリジナルであるタイプです。


まず、印刷ですが、グラスの底部分に行けばいくほど、細くなっており、名入れ印刷はワンポイントしかできません。

案の定、小さくしか印刷されておりませんが、しっかりとロゴの商品名が印刷されているのがわかると思います

これなどはデザイナーの素晴らしい点であり、刷り色の緑も、とってもいいですよね。


裏面はブレンドするための目盛りがあり、この部分だけでも、単なるオリジナルグラスではなく、世界で1個1回しか使えない感があり、とってもいい感じになっているのが素晴らしいですね。


 

次はこちら。コンビニで展開していたスヌーピーのオリジナルグラスです。


なんとか当選して当ててもらいました。

取っ手付タイプのグラスですが、名入れ印刷の素晴らしい技術は別格です

回転印刷のタイプと同じで、表と裏、それぞれに名入れ印刷をしております。


両方とも素晴らしい1色印刷の出来栄えでありますので、細かい部分の精巧さが本当に勉強になる部分として見れます

この印刷技術は、当店でもできないレベルであります。


ですから、あまり参考になりませんが、このレベルをオリジナルグッズとして展開するのであれば、やはり大手しかできないと判断するしかなく、表は4色、裏は2色で、計6色タイプもするオリジナルグラスになっております。

 

グラスに対する印刷範囲は、やはり左右は限界がありますが、上下は非常にうまく活用しております

これはこうした円形型タイプでは、非常に参考になる名入れデザインとなっております。

非常に参考になります。

2017年7月27日