記念品ストアー

履歴 TOPへ

営業時間案内
  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 2017年の干支戌(犬)は、それなりに準備で対応可能でした
  1. 記念品ストアー
  2. 干支グッズ
  3. 2017年の干支戌(犬)は、それなりに準備で対応可能でした

 

2017年の干支戌(犬)は、それなりに準備で対応可能でした


干支グッズである戌。

犬年になるため、何か特別に動物病院などで使う機会が沢山あるのかと判断したのですが、実際には、下記のような方が非常に多かったです。

・デイサービスなどの福祉施設

・老人ホームなどの病院

・スーパーなどの集客グッズ

などとあります。

メインはやはり、少子高齢化の流れで、あきらかに若い世代ではなく、日本という国が「年寄り国家」になった印象を強く持ちました

若い世代に対して、干支グッズで集客するのではなく、非常に多い世代である高齢者目当てであると実感した次第です。

 

準備万端で対応した戌の干支グッズ

戌の干支グッズについては、10月くらいにほぼ、やり終えておきました。

このため思った以上に早い段階で提案ができておりました。

 

しかし、早い段階での提案が、そのまま早い売り上げにつながるわけでもなく、結果的には11月中旬から、ポツポツと依頼がある程度であります。

しかし、これが大きな無駄ではなく、それなりに有意義なページへとなっておりましたので、悪い結果ではありません。

 

 

2019年の猪(亥)はもっとうまくPR

基本は成功とは遠いですので、2019年の猪年については、今回の反省点をうまく活用して、さらに手前でうまく仕掛けなどを展開できれば幸いなのです。

それほどうまくいくわけでもありませんが、何にもしないとマイナス評価となりますので、まずは、できる範囲内から、どんどん干支グッズのユニークさ・面白さ・使い勝手の良さなどを、うまくPRできればよいと思います。

 

それは、イベントやキャンペーンではなく、在庫情報であったり、その他、おすすめ品であったりと、生の役に立つ情報をメインとしてお伝えできればと思います。

2017年12月14日

 


 

 

 

 

業界最安値記念品