記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(6/11~6/17)は105件の見積もり依頼がありました

 

クーラーバッグがブランド品ばかりの間違いについて


2018年の3月になり、そろそろ春のシーズンに本格的に突入していく。

そうなると、春のグッズを売っていく形になりますが、そろそろ、クーラーバッグの販売も視野に入れながら、しっかりとした形で、お客様に提案していかなければいけません。

こうした中、毎年思うこととして、クーラーバッグのほとんどが、ブランド品で埋め尽くされている形があります。

今回はこの件についてお伝えします。

 

 

ブランド品がメインのクーラーバッグの販売

元々クーラーバッグは、大手がやるものです。それが、中国の工場が世界化したことによって、安く良い商品が手に入るわけです。

本来ブランド品は、機能や品質から言えば、高いレベルでありますが、価格以上という形よりも、価格と同等の機能や、品質がメインと思います。

これに比べて、中国製の安いものにつきましては、最初は安かろう悪かろうでしたが、今ではブランド品にも匹敵するような、品質や機能を備えてると思います。

もちろんブランド品と比較すれば、まだまだ天地の差がありますか、 価格以上の内容と、合格点に達してると思います。

 

 

デザインも毎年どんどん良くなっている件

デザインについては、毎年どんどん良くなっております。

これについては単純に、良いデザインを真似て製作してるからです。

流行品や、デザイン雑誌で有名になったものを、良い意味でまねております。

それがデザインが良くなっている一番の原因です。

あればいいというものではなく、しっかりと女性などのお客様へ感謝の気持ちがあるように、デザイン重視でクーラーバッグが製作されてるからです。

また、キャラクターグッズなどの積極的に展開しておりますので、自然とその部分でも、デザインのセンスが良いものが、非常に多くなっている部分です。

2018年2月26日