記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(7/9~7/15)は102件の見積もり依頼がありました

 

2018年の新商品をどんどんおすすめする


クーラーバッグの流れとして、現状では、インターネット広告を出しましたが、その中で、クーラーバッグの文章などを制作しなければいけないので、少しちょっと考えて、文章を作りました。

そうした中で、クーラーバッグの広告の中身としては、「2018年」というキーワードが一番重要だという風に感じました。

どこでも売っているような商品ではなく、2018年の新商品であるということがとても重要だという部分だと思います。

つまり、現場のクーラーバッグは、機能や性能についてはほとんど差が空いておらず、新しいか古いかの違いが大きな差になっているということに気づいたからです。

実際の問題として、毎年クーラーバッグの機能や性能が変わっているとは到底思いません。あるのはデザインが変わっている程度の内容となっております。

しかし、デザインが変わっていることと、新しいか古いかの違いについては、重要度が結構大切な部分としてあると思います。

 

クーラーバッグの製作については、企業向けの販売促進用のクーラーバッグなので、オリジナルができるかどうかが重要ですが、その前に、まずクーラーバッグに興味を持ってくるこうしたお客様が重要なわけです。

この中から、夏のオリジナルグッズとして使ってもらえるかどうかの判断が、クーラーバッグであるかどうかの判断になるわけです。

こうした時に、2018年の新商品があるかどうかが重要となっていくと思います。ですから、2018年の新商品のフレーズが、とっても重要になっているのです。

2018年3月9日