記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. キャラクターグッズとオリンピック関連表示の件
  1. 記念品ストアー
  2. 市松模様グッズ販売
  3. キャラクターグッズとオリンピック関連表示の件

 

キャラクターグッズとオリンピック関連表示の件


記念品販売サイトなので、時々、ライセンスの件で「勉強」したり、また、ラインセンスの抜け道があったりします。

長年対応していると、一番のライセンス問題は、ディズニー社とのキャラクターグッズであり、ミッキーマウスが代表的です。これは東京ディズニーランドがスポンサーとなっており、簡単にミッキーマウスとかの表現が出来ないからです。

 

これに対して、販促品でも記念品でも、山のようにあるのが、ディズニーグッズであり、本来ならディズニーランドでしか購入できんないわけですが、多くのネット販売店では、普通に販売しております。

ですから、一部のライセンスは「穴だらけ」となっておりますが、それは違法というほどでもなく、すでに周知の事実レベルになっております。これを加速させたのが、ディズニーやミッキーマウスなどの表現ではなく、キャラクターグッズ品プレゼントなどと、表現すれば、それなんに問題がないわけです。

 

さて、これと同じことが、2020年の東京オリンピックにも言えます。

当店でも、零細企業の店舗なので、全く影響すらないと判断していたのですが、組織委員会に通報があり、サイト内で訂正しました。

これは仕方がない事ですが、逆に凄く勉強になり、どこまでが表現が可能範囲のレベルであるのか知る事が出来ました

 

いわゆる、訂正するノウハウなどは、普通はわかりませんが、今回、違反していたので、訂正しました。

その中でも、先の「キャラクターグッズ」と同じように、訂正する場合は「再来年のスポーツイベント」という表現で対応出来ました。

 

つまり、「五輪」「2020」「オリンピック」などの表現は、アウトとなります

これはテキスト文章でもアウトなどで気おつけて対応しなければいけません。

2018年12月1日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間