記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. ブランケットが売れていない!というメーカーの声
  1. 記念品ストアー
  2. 冬物雑貨とブランケット
  3. ブランケットが売れていない!というメーカーの声

 

ブランケットが売れていない!というメーカーの声


 

当店はメーカーではないので、生産して在庫をしておりません。

このため、全体として、どれだけ販売しているのかはメーカーに聞けばわかります。

 

先に結果からいえば、

「ブランケットは2018・2019年の間では売れていない」

という結論となりました。

 

そして、その理由が

「寒くからいからね」

という流れです。

 

 

 

東京本社が寒くないと売れない現実

これを聞いて、

  • 北海道
  • 東北地方
  • 北陸地方

の方は、「????」となるでしょう。

私も同じように「???」となりました。

 

この結論としては、

「東京の本社がある大手企業の場合、東京が寒くならないと売れないのよ」

という、本当か!という驚きの感想。

 

当店はそれほど大手と取引が無いのでビックリですが、多額の予算を使うのであれば、確かに大手の流れは外せないわけであり、東京本社が寒くないので、売れていないというのは、あながち間違いではないでしょう。

 

 

 

販促キャンペーンは3ケ月先で使う

更に言えば、本来なら、12月・1月でドバーンと使うのが一般的であります。

もともと、販促品というのは3ケ月先から逆算して使うのです。

 

ですから、2月は

「2+3=5月の案件」

となるのが普通です。

 

このため、2月が寒くても、すでに予算がゼロ円となっており使いきっているのが流れです

これがあるため、急に2月が寒くなっても、対処できないのが販促グッズのが流れがあります。

 

 

 

このような状況であり、悲しいかな、今のブランケット販売は、さっぱりとしないであります。

そいうえば、オリジナル名入れ印刷ブランケット依頼は片手であります

本当に困る事であります。

 

当店の販売力が弱い部分がありますが、それでも困る事であります。

2019年1月30日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間