記念品ストアー

履歴 TOPへ

結婚式向けの記念品で間違いやすい点について

記念品ストアーではプチギフトを販売しています。当店は基本は法人専門店なので、個人通販店は対応していないのですが、やっぱり商品との相性が高く、特に結婚式のブライダルグッズ関連として、非常に問い合わせが多いのです。

そこで今回、勘違いされやすい項目についてお伝えします。

 

top

ギフトではなく景品である商品

 


 

記念品ストアーの商品は、専門用語でいうと、「ノベルティ」「販促品」というタイプであり、もっとわかりやすくいえば景品となります。つまり、企業が使う景品を販売しているわけです。

景品というと二次会のビンゴ景品やUFOキャッチャーのぬいぐるみの景品を思い浮かべます。または、イベントに参加した時にもらう景品も多いでしょう。この流れで、どのような質であるのか少しは理解できたと思います。

 

このため勘違いされやすい項目としては、

・ギフトなので親切・丁寧なラッピングやその他サービスが無料

・ギフトなので問い合わせは電話が基本

・購入の支払いは後払いが基本で、振込み用紙やコンビニ払い

・色など好きなものを1個づつ購入可能

となっています。

 

この項目全てが当店では禁止になっています

このため、「あれもできない」「これもできない」となりますが、その分、下記のような方には、とってもマッチします。

・1種類を数十・数百個買う

・すぐに納品可能で、式場に直送

・時間は貴重なのでワンクリックで買い物

などです。

 

結婚式という女性にとっては最大のイベントですが、それでも忙しい方も沢山います。プチギフト程度は簡易に進めたい方などは、ワンクリックでショッピングして対応したいわけです。

このような感じで、手軽にしたい方向けの対応として当店のような店舗が気に入られる場合があります。

 

なかなか、メインが若い女性なので、合わないことも多いのですが、こうした姿勢で販売しているので、ご理解のうえ購入をお願いします。

2016年11月2日