記念品ストアー

履歴 TOPへ

高級な記念品に見せる演出する方法とは

卒業記念品でちょっとだけ高価にして、「高級な記念品」として対応するためには、どんなノウハウがあるのかを、お伝えします。ちょっとし違いで、けっこう全く違う印象により、喜ばれる内容が違うからです。

今回はこうしたテクニックを知る事で、プラスにしてもらうえればと思います。

お金をかければ、何だって高級な記念品に見える件

最初から否定な話になりますが、高級な記念品とは「お金をかけて演出するものではない」という点です。確かにお金をかければ、どんな演出も可能となります。しかし、それは過剰な演出であり、その程度の気持ちしか伝わりません

記念品を見せるノウハウは、お金をかけないで、対応する方法でありますので、この点についてしっかりとお伝えします。

 

プラスチックより木製タイプ。色付きより白・黒タイプ

まずは素材について。プラスチック系の商品は、どうしても大量生産品としてみてしまうのため、できましたら「木製」の商品を選ぶことで、自然と高級感が出る仕組みがあります。とっても単純でありますが、有効性が高いです。特に卒業記念品関連では効果が高いと言えます。

次に本体が色が付いているよりも、できればシンプルな「白」「黒」のタイプをしっかりと選びましょう。これについては、ごまかすことができないという点があり、商品自体の良さをしっかりと見極めて対応すると、自然と高級感がある商品をゲットできます。

 

もらって嬉しいものを選ぶ

けっこうシンプルな心理なのですが、どんなに素材がよくても、どんなに色が良くても、結局は商品自体がほしいものではないと駄目となります

「もらって嬉しいものは?」をしっかりと調査することが、どれだけ大切かであります。

実際、この調査は非常に難しく、本音を聞くことは非常に難しいです。よくあるパターンで「現金」とか言うのは、何にも考えていない証拠であり、やはり、本音や本質を知ることは難しいのです。

2017年6月2日