記念品ストアー

履歴 TOPへ

営業時間案内
  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 今年2018年の卒業記念品調査について
  1. 記念品ストアー
  2. 【入学・卒業記念品】
  3. 今年2018年の卒業記念品調査について

 

今年2018年の卒業記念品調査について


卒業記念品がどんな学校で配られているのか!

こんな疑問を当然、販売会社としてはきにしております。結果的に、インターネットがなければわからない状態でしたが、今はツイッターなどで調査すれば、時間はかかりますが、すぐに判明します。

ツイッターはリアルタイムのつぶやきなので、探すのには、ある程度のリアルタイムが必要不可欠となります。しかし、卒業記念品について「つぶやいている」人の多くがいませんので、1・2日程度であれば、全く問題ないと思います。

 

更にいえば、もらう側の生徒や学生は、多くがソーシャルメディアに慣れ親しんでいるため、もらった卒業記念品を、ツイートする可能性があり、これが先生やPTAでは、ほぼゼロに近く、いくらインターネットが発達しても、先生やPTAが卒業記念品について熱く語ることがはありません

ですから、ほぼ生徒などのつぶやきしか、集めることができませんが、それでも、学校の数と生徒数を比較すれば、数百はできませんが、数十個程度なら時間をかければ集め分析することが可能です。

 

こうした事から、販売側としては、予想や分析や調査が、ほぼ机に座っていてもわかるわけでありますので、非常に便利になったと思います。更にいえば、卒業記念品業界は競争が激しく、また斜陽産業であるため、こうした調査や分析をしっかりとしておかないと、全く売れないと判断しております。

 

さて、生徒や学生のツイートを調べてみると、無意識に公開した情報を削除するような形もチラホラ。

特に悪口系は、それなりに学校から注意されている形になっております。

2018年3月23日

 


 

 

 

 

業界最安値記念品